素晴らしい結婚式にしよう式場を選ぶ為の知識

試しに食べてみる

試食会に参加してみよう

2000年代に入ると、おもてなし婚がブームになります。おもてなし婚では、とくに料理を重要視するので、会場も料理がおいしいかどうかを最優先して決めていきます。最近は、従来の婚礼メニューではいけないと感じている結婚式場は多く、メニューを新しくするところが増えました。料理の味も格段に向上しています。 しかし、いくら料理がおいしいと評判であっても、自分の舌で確かめないことには不安と言うカップルもいるでしょう。その場合は、婚礼料理試食会に参加することです。この試食会は多くの結婚式場で開催されています。自分の舌で味を確かめることができるので、参加するメリットは大きいでしょう。試食会には無料のものと有料のものがあります。

首都圏ではフレンチが定番

首都圏の結婚式ではフレンチが定番となっています。本来、結婚式の定番と言えば折衷料理でした。しかし、こうした定番を嫌う傾向が強いとされる首都圏カップルに敬遠されたのです。 首都圏の結婚式はフレンチが人気と言っても、少しアレンジを加えるのがトレンドになっています。フレンチは年配者には味が重い、ナイフとフォークで食べるのが面倒と言われることが多いです。そのような不満を解消するため、ソースの味を軽くしたり、箸で食べられるようなスタイルが増えました。フレンチと言えど、和の食材を取り入れたメニューを打ち出す結婚式場も多いです。 最近では、エスニック料理を選んで、招待客に驚きを与えたいと考えるカップルも増加しています。